オリゴ糖で腸内環境を改善して快便|妊婦さんでも安心

オリゴ糖.JPG

便秘で苦しんだことがない女性でも、妊娠すると便秘に悩まされることがあります。うんちが出にくくなり、出てもコロコロウンチばかり。せっかくトイレに入ったのに、スッキリしな~い。

妊娠をすると女性ホルモンの影響で大腸の動きが悪くなり、水分を体内に溜め込もうとします。さらに、大きくなったお腹によって大腸が圧迫されるので、さらに大腸の動きが抑えられてしまいます。このようなことから、妊娠中は便秘がちになってしまいます。

主治医に相談すれば、妊婦さんでも使える便秘薬を処方してもらえます。とはいえ、便秘薬を飲むのは、赤ちゃんへの影響が心配でなかなか飲めないですよね。そんなときお勧めなのがオリゴ糖です。

⇒赤ちゃん、妊婦さんにも安心な天然オリゴ糖

大腸内には、腸内細菌がたくさん住んでいます。その中には、大腸の動きを活発にする善玉菌と鈍らせてしまう悪玉菌がいます。つまり、善玉菌を元気にすることが出来れば、数が増えて、お通じがカイゼンします。

オリゴ糖は、便秘解消に欠かせない善玉菌の大好物です。なので、私たちがオリゴ糖を食べれば、善玉菌を元気にすることが出来ます。

また、オリゴ糖は砂糖の仲間なのですが、カロリーが砂糖の半分程度、甘さは4分の1程度、クセもないので料理に使ったり、飲み物に入れたりすることが出来ます。

オリゴ糖製品はいろいろなものが売られていますが、妊婦さんから高い人気があるのは”北の大地の天然オリゴ糖”です。

成分はほぼ100%が北海道の大地で丁寧に育てられたビートという植物から抽出されたオリゴ糖です。天然成分100%だったら、妊娠中、授乳中でも安心して使うことが出来ます。


オリゴ糖を使った便秘改善レシピ

オリゴ糖入りフルーツヨーグルト
その名の通り、ヨーグルトの中にキューイやバナナ、リンゴなどの果物を刻んでいれ、そこに北の大地の天然オリゴ糖をちょっと加えれば出来上がりです。

ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が含まれ、果物にはウンチを柔らかくする食物繊維が含まれています。そこに、善玉菌をを元気にするオリゴ糖。

便秘に良い食べ物を一度にたくさん食べられるスペシャルレシピです。ぜひ一度試してみてください。もちろん美味しいですよ。

⇒1日たった80円からできる便秘対策