ウンチを柔らかくする食べ物|水分の量を多くして硬くなることを防ぐ

ウンチを柔らかくするには水分と食物繊維をたくさん取ることです。
水分の摂取量は、体質や食べ物、季節によって違うのですが
平均すると1日に約1.4リットルの水分補給をする
必要があります。

体の中から出て行く水の量は、おしっこやウンチ、汗などで
1日2.6リットル。
体の中に入ってくる水の量は、食べ物から0.8リットル
栄養素から作られる0.4リットルの合計1.2リットル。

出て行く量が2.6リットル、入ってくる量が1.2リットル。
その差1.4リットルの水分を補給しなくてはいけません。

水分は水で補給してください。お茶やコーヒーなどは利尿作
用のあるカフェインが多く含まれているため、飲んでも水分
は排泄されてしまいます。
アルコールも利尿作用があるので水分補給にはなりません。

1.4リットルの水分を補給していなかったり、利尿作用の
あるコーヒーやお茶などをたくさん飲んでいたり、水分を
多く含む食べ物(野菜、果物など)を食べなかったりすると
水分不足になりウンチが硬くなります。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類が
あります。ウンチを柔らかくするためには水溶性食物繊維
を取ることが重要です。

不溶性食物繊維は、ウンチの量を増やすので便意を促すこと
が出来ますがウンチを柔らかくはしません。
水溶性食物繊維は、水分を含むとゲル状になるので、ウンチ
に含まれていると、ウンチが柔らかくなります。

この水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物は、
わかめやひじきなどの海藻類、こんにゃく、リンゴやイチゴなど
の果物です。

ちなみに、不溶性食物繊維が多く含まれる食べ物は、
はと麦・玄米などの穀類・さつまいもなどの芋類・大豆、
小豆などの豆類です。

もちろんウンチを柔らかくするには、腸の働きを整える必要
があるのでヨーグルトなどに含まれる乳酸菌をたくさん
取ったり、腸内細菌の善玉菌のエサになるオリゴ糖など
を取ることも大切です。

関連記事

関連記事がありません。