便秘を解消するオリゴ糖|ビフィズス菌を元気にする

オリゴ糖.JPG

便秘で苦しんだことがない女性でも、妊娠中や授乳中に
便秘に悩まされる方が多くなります。
ウンチガ出にくくなり、出てもコロコロウンチ

そうなってしまう理由は、妊娠中は腸の働きを鈍くさせる
女性ホルモンが大量に分泌され、
授乳中は母乳で水分が出て行ってしまうからです。

とはいえ、便秘が辛いからといって、妊娠中や授乳中に便秘薬を飲むのは、
赤ちゃんに悪影響があったらと思うとなかなか飲めないですよね。
弱い薬と言われても、影響がゼロとは言い切れないですからね。
そんなときにお勧めなのがオリゴ糖です。

⇒赤ちゃん、妊婦さんにも安心な天然オリゴ糖

オリゴ糖には、腸内にいるビフィズス菌を活性化させる効果があります。
ビフィズス菌元気になると、腸が活発に動くため便秘解消につながります。

北の大地の天然オリゴ糖に含まれている成分のほぼ100%
北海道の大地で丁寧に育てられたビートという植物から
抽出・生成されています。

天然成分100%だったら、妊娠中、授乳中でも
安心して使うことが出来ますよね。

北の大地の天然オリゴ糖を使った超簡単レシピ

フルーツヨーグルト 北の大地の天然オリゴ糖入り

その名の通り、ヨーグルトの中にキューイやバナナ、リンゴなどの
果物を刻んでいれ、そこに北の大地の天然オリゴ糖をちょっと加えれば
出来上がりです。

ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が含まれ、
果物にはウンチを柔らかくする食物繊維が含まれ、
そして、ビフィズス菌を元気にするオリゴ糖

便秘にいい食べ物を一度にたくさん食べられる
スペシャルレシピです。ぜひ一度試してみてください。
もちろん美味しいですよ。

⇒1日たった80円からできる便秘対策

関連記事

関連記事がありません。