頑固な便秘に効くツボ|ツボ押しで大腸を整える

ツボ押しにはさまざまな効果がありますがおへその周辺
には、便秘に効果があるつぼがたくさんあります。

注意

妊婦さん
はお腹に刺激を与えてはいけないので、おへそ
周辺のつぼ押しはしないでください。ツボ押しではなく、
お腹を時計回りに円を描くようにさすったり、温めた
タオルなどで温めてください。これだけでも効果はあります。

天枢(てんすう)
おへそから左右に指3本分外側の位置にあります。
このつぼを押すと胃腸の働きを調えてくれます。

大横(だいおう)
天枢から外側に指2本分外側の位置にあります。
おへそからは左右に指5本分のいちです。
このつぼを押すと、大腸の働きを調えてくれます。
天枢とほぼ同じ効果ですね。

大巨(だいこ)
天枢から下側に指3本分の位置にあります。
このつぼは慢性的な便秘解消に効果があります。

中かん
おへそとみぞおちの中間にあります。だいたい、
おへそから上側に指4本分です。
このつぼを押すと、消化機能を調えてくれ、
スムーズな排便にしてくれます。

気海(きかい)
おへそから下側に指2本分の位置にあります。
このつぼを押すと、冷え症改善に効果があります。
冷えは便秘の原因の1つなので、冷えを改善する
ことは便秘解消につながります。

関元(かんげん)
気海から下側に指2本分の位置にあります。
腸の機能を整えてくれます。

つぼ押しをするときは、あまり強い力をいれずに
優しく行いましょう。仰向けに寝ながら行うことが
一番効果がでるので、朝起きたときや夜寝るとき
などに行うといいです。

さらに、つぼ押しを行う前に、おへそ周辺を円を描くよう
にマッサージすると効果がアップします。

関連記事

関連記事がありません。